老眼palm!

老眼だけど、ぢっと掌を見る。

子機付きドアホンに交換

土曜日、カミさんが出かけてる間にアマゾンの配達が来るかも、ということだったが、二階の寝室でごろごろしていると配達が来てもわからんし、面倒だなと思って、ドアホンを子機付きのものに交換した。実際には、荷物は午前中早々に来たのだけど、思い立ったときに動かないと面倒くさくなってやらないので、Webであたりを付けてビックカメラへ。PanasonicのVL-SWD302KL。税込24,516円也。

実は店頭の価格はこれより2,000円ちょい高かったので、ビックカメラの店内でスマホを使ってWeb取り置きサービスで注文して買ったという。なんだかな、な感じだけど、アマゾンだと2万円くらいで買えちゃうので、すぐ手に入るのは良いが少しでも安いに越したことはないかと。

子機はこんな感じ。これで二階に引きこもっていても配達が来たのがわかるだろう。モニターもあるから居留守もやりやすいかな(笑)。前回交換したのが、2008年の2月なので、9年半ってところか。以前使っていたアイホンの玄関子機とは、角の部分のRが若干違っていて、土台の部分の「露出ケース」(アイホンは「取付枠」)というのが流用できなかった。

こういうのはFacebookにちゃちゃっと書けばよいのだろうけど、ブログにまとめておけば、前の記事含めて後から探すのが楽ちんなので。

暑いのに上野とか品川をふらふら散歩

土曜日、カンカン照りでもないようだし、少しは暑さに体を慣らしておかないとと思って、昼間散歩に出かけてみた。まずは上野公園の花園稲荷のところから五條天神社に出て、不忍池に。

それなりに風はあったけど、想定よりも天気が良くなってしまい、さらに出足が遅くなったこともあって結構暑い。

金曜日の夕方、上野界隈に飲みに出る途中、蓮の花が結構見えたので、あらためて来てみたが、手賀沼よりもずっとたくさん咲いている。

割りと岸に近いところにも咲いているので、大きく撮れて良い。

カメは甲羅干ししている。

このあと湯島まで歩いて地下鉄使って神保町の方に出た。L-Breathとか石井スポーツとかさかいやでキャンプ用品を適当に眺めて、昼飯。

まっすぐ帰ろうかとも思ったが、ふと思いついて、三田線で泉岳寺まで出てみた。

しばらく前の新聞で読んだ、天井の低いトンネルを渡ってみようと。このあたり、山手線の新駅の構想があって、工事が始まるとなくなっちゃうんじゃないか、ということで。(工事がいつ始まるかは知らないが。)

これ、高輪橋架道というのかな。別名「ちょうちん殺しのガード」。タクシーの屋根についている「ちょうちん」がぶつかって壊れるからが由来のようだけど、まあタクシーもよく通るよなあ。自分も真っ直ぐ立つと天井に頭がぶつかるから、高さは160cmくらいしかなさそうだ。

その後、品川まで出て上野東京ラインの始発で座って帰った。上野から湯島が1.2km、神保町界隈が1.4km、泉岳寺から品川までが1.5kmの計約4km。暑い割にはまあまあかな。水分は多めに摂るようにした。ふと見るとTシャツの腹のあたりがでっぷりと太い。なんだかなあ。

暑いので早朝散歩

三連休の初日の土曜日は、駅前までちょっと出かけただけで暑くてへばってしまった。こんな暑いと、下手に低い山に出かけるのは危ないが、せっかくの休みなので少しは体を動かしたい。ということで、今日は朝っぱらから手賀沼に散歩してきた。

4:40頃に出かけたが、日の出が4時半くらいなので、5時くらいにはもうこれくらい日が昇ってしまう。

田んぼの稲に朝露がついてて、いい感じ。

ヒドリ橋には、もう釣りしてるじい様がいるし、手賀沼のほとりは走ってる人やら歩いてる人やら、結構たくさん。この時間にいるってことで連帯感(?)があるのか、知らない人から挨拶されたりして、なんか山に来たような。

手賀沼のハスの群生地まで来てみたが、近くに咲いているのは、こいつくらいで、遠くのほうにはまあまあ咲いてたが、換算100mm程度ではちょっと辛い。

なので、こんな写真を撮ったりしてきた。

帰りは土手の花を撮ったりしながら歩く。これは調べてみたらブタナ(豚菜)というらしい。変な名前だ。

今日の散歩は、往復12kmで約3時間。帰るころにはもうかなり暑くなった。へろへろしながら帰って、シャワーして朝飯食った後は、昼近くまで爆睡。昼飯は、「3月のライオン」の12巻に出てきた、具だくさんのアツアツつけ汁で冷たいうどんを食べた。最初にたっぷりしょうがをゴマ油で炒めるのが良かったようだ。

記事検索
livedoor プロフィール
アーカイブ