老眼palm!

老眼だけど、ぢっと掌を見る。

皇居乾通りを通ってみた

3月一杯で転職することにしたので、今は絶賛有給休暇消化中なのだが、長い休みなのに旅行に行ったりってこともなく、ひたすらダラダラ過ごしている。せっかくだから普段は平日に行けないようなところに行ってみようと思って、今日は皇居の乾通りの一般公開に行ってみた。開門の10時ちょっと過ぎなのに、セキュリティチェックとかもあって長い列。平日だけど、春休みだからあんまり関係無かったかもしれないが、客層はやっぱり老人が多かった。

中に入ると割とゆったりしている感じ。正面が宮内庁で、左に宮殿とかがある。

桜のシーズンだから、石垣をバックに。

皇居には、そんなにたくさんの桜が咲いてるって感じではないけど、緋桜とか、

ふつうの染井吉野とか、

枝垂れ桜とかいろいろ種類があって楽しい。結局、列に並んで20分くらい待って坂下門をくぐって、写真を取りながらダラダラ歩いて35分位で乾門から出る。

その後、北の丸公園に入って千鳥ヶ淵の桜も眺めながら、九段下に出た。武道館で明治大学の卒業式をやってて混んでたが、卒業したての若い奴らが眩しい。靖国神社に行って更に桜を眺める手もあるんだろうけど、そのまま神保町から御茶ノ水、秋葉原と歩いて御徒町から電車に乗って帰宅。地図だと6.2kmだが、うろうろしたのでスマートウォッチの測定だと8km弱のウォーキングになった。

散歩して上野 五條天神社の梅

三連休の中日は都内を少し散歩して、最後に上野の五條天神社に行ったら梅が咲いていた。

白梅はちょぼちょぼ、紅梅は結構咲いてるって感じかな。それにしてももう梅とは、時間のたつのが速すぎる。

先日買ったスマートウォッチ(Amazfit bip)でトラッキングしてみた。歩いている最中はこんな感じ。1kmごとにバイブが鳴って教えてくれる。

トラッキングを終えるとスマホのアプリにデータが転送されて、地図とかペース、心拍数、高低のグラフが取れたりする。操作を間違えて、ウォーキングなのに屋外ランニングモードにしてしまったが、何が違うのかな。

スマートウォッチ(AMAZFIT bip)の購入

Xiaomi HuamiのAMAZFIT bipというスマートウォッチを買った。GearBestにて本体6,675円、ポイント割引、配送料、保険とか込みで7,498円也。配送はPriority Lineとかいう高いほうから2番目のやつを使ったが、1/28(日)に注文したのが、2/2(金)に佐川で配送された。

大人しく使えば電池が45日持つという話だし、心拍モニタや睡眠モニタが付いているというので、この値段なら外しても良いかと思ってポチってみた。

文字盤をアナログに変えてみた。予想より薄くて、自分の細い腕につけてもあんまり邪魔にならない感じ。心拍数の計測は、裏から緑の光が出て自動的に行われるが、毎分測定するようにして1日使ってみても電池が10%くらいしか減らなかった。測定間隔を30分とか長くしておけば、電池はもっと長持ちするだろう。睡眠モニタはどういう理屈かわからないけど、深い眠りの時間が短い(眠りが浅い)とか報告してきて、いきなり痛いところをついてきた。

充電すればとりあえず時計としては使えるんだろうとタカをくくっていたが、スマホと連携しないことには使えない。最初は戸惑ったが、公式アプリと連携させてやれば、メール到着とかのスマホのアプリの通知も日本語で出てくる。今のところまずまずな感じ。

娘にスマートウォッチ買ったぞ、と見せたら、「え、Apple watch!?」とか返されてしまったのが、最大の弱点で、「ごめん、中華なパチモンで…」とごにょごにょしなければならない。

中華なブツといえば、先日買ったスマホもそうだけど、SoundPEATSという安いイヤホンも買っていたのだった。Amazonで1,380円也。イヤホンはずっとフィリップスのSHE-9700(確か楽天で1,980円)を使ってて、その後、SONYのブルーツースなやつ(MDR-NWBT20N 5,990円)にしたのだけど、充電とかペアリングとか面倒くさいので、なんかないかと探していたのだった。フィリップスのもマアマアの音だと思ってたが、ちょっと高音が刺さる感じが気になっていた。こいつは、安いわりにそれなりの音だけど、自分の耳には合ってるように思う。(安いから?)

おまけ。先日の月食の時の赤い月の写真。寒い中、何枚も撮ったけど、一枚も気に入った写真が取れなかった。なんかガックリ。

記事検索
プロフィール

roganpalm

北海道出身、千葉県柏市在住。

仲間内では「おやぢ」と呼ばれています。そろそろ中年を通り越して老年に近づいてきました。

どこかにでかけて撮った写真を載せたり、たまにLinuxの話など。

アーカイブ