柏の元長崎屋も着々とドンキホーテ化が進んでおり、今日帰りがけに見たらこんな看板が出ていた。

そう、正確には「ドン・キホーテ」なのだ。しかし自分の中では、子供の頃に風車に立ち向かう勇者(?)の話を聞いたときから「ドンキ・ホーテ」なのである。略して「ドンキ」って言うじゃないか、「ドンキ・ホーテ」だと思っていて何が悪い、とか看板見ながら思ってしまうわけだ。

それにしても地下にパチンコ屋で食料品屋をはさんでドンキとは…なんだかなあ。とは言いつつ、ドンキ自体をウロウロするのは嫌いではない。何やら怪しい商品が怪しい値段で置いてあるってのは、楽天で安いもの検索してるのと同じような感覚だと思う。