20090310-kanayama

名古屋の分室で取引先のアメリカの会社と電話会議するから、通訳してくれと頼まれて出張してきた。会議は、時差を考えて9時スタート予定。電車の都合とかで遅れるわけにもいかないし、と今回は名古屋に前泊した。通勤時間のかからない分、朝は少し早めに動いて、事務所のある金山界隈で写真を撮りながら、久しぶりの晴天の朝を楽しんだ。ここは季節になれば桜が美しいそうだ。

8時ちょい過ぎに事務所について、少し打ち合わせしてから電話するか、と思ったら先方からメール。もうこっちは夏時間になったんで、1時間早いよーん、とのこと。あぁ、そういえば朝のニュースでそんなこと言ってたかもしれない、と思って慌てて電話かけた。

20090310-denwakaigi

それにしても、アメリカの会社の連中って電話会議好きだよなあ。これまでも何度か電話会議することがあったが、営業の専用電話を会議室ごと借りたり、内線電話の機能で複数の電話機を使ったりで不便だった。最近、隣の部の人が電話会議用の器械を買って、音が良くてずいぶん聞きやすくなったという話を聞いたので、同じものを名古屋でも買ってもらっていた。それが写真のもの。普通の電話機のハンドセットのところのケーブルをすげ替えて使えば良いので、専用の回線とかも必要なくて良い。

こいつのおかげでクリアーな音質で会議できたが、通訳の出来としては良くない。業務内容を知っているのと、英語が少しできるのとで、いつもの通り勢いだけで会議を進めてしまった。まあ専門の通訳ってわけでもないし、出きることをやるしかない。英語の能力自体、少し低下しているのは例によって痛感。しかし何だかんだいって2時間近くもやってたので、終わったときは放心状態だ。

会議の結果、連中が2週間位先に来日することになった。また外人の相手するのかと思うと少々気が重いが、同じステップの毎日じゃ生きてることさえ忘れちゃうので、気分転換にはなるだろう。

20090309-juden

おまけ:写真はホテルでWX340KとPalm z22を持参のPCのUSB端子から充電しているところ。NOTE-PCを持ってなかったころは、携帯用とかに充電器(AC式や乾電池式)を持ち歩いていたが、最近はPCで済ますことが多い。PCを持ち歩くのは重くて鬱陶しいが。