今年のGWは、カミさんと二人で久々に北海道の実家に帰省してきた。

あまり天気に恵まれなかったが、最初に訪れた自分の実家近くから、ピンネシリ山が書き割のように見えて懐かしかった。山頂に気象レーダーのドームができていることに写真を撮って初めて気がついた。

JR豊沼駅(今は無人駅)のそばには未だこんな雪の塊が融けきらず残っていた。

カミさんの実家から見えるスキー場の頂上にも雪が残っている。(この雪は残雪ではなく、5/2に降った雪かもしれない。)思ったより風が冷たく寒い。

久々に親や兄弟に会い、うまいものを食い、酒を飲んだ。自分の父親は禁煙がほぼ成功した模様で、目の前では一本も吸わず。義父は完全にリタイヤしてゴルフ三昧の日々だが、やることがないとぼやくことしきり。甥っ子たちも大きくなっていて、見た目は何やらアイドルのようだ。

さて、今回の帰省のもうひとつの目的は、カミさんの豊平川マラソンの参加である。真駒内屋外競技場(今はセキスイハイムスタジアムというのか)に応援に行くと、白樺の中をランナーが駆け抜けていき、北海道らしい風情だ。

ここは、1972年に札幌オリンピックの開会式が行われたところだが、実は今まで来たことがなかった。

完走したカミさんをピックしたあとに、北広島の三井アウトレットパークまで行ってみた。昼飯はそこで、けやきの味噌ラーメン。Twitterにも書いたが、非常に濃厚な味。濃い味好みの自分もビックリするくらい。ちょいと固めのちぢれ太麺にスープがからむ。二日酔いでなければ、もっとガンガン食ったんだけど。

もっとあちこち行こうかと思っていたが、意外に時間が早く過ぎて、気がつけば帰りの機内。羊蹄山がチラッと見えた。

機内で空弁とかま栄の揚げかまぼこ(マヨサンド)を食う。かま栄は、癖になるな。

今回は実にしばらくぶりの帰省だった。次はそんなに間が開かない気がするが、どうだろうか。