梅雨時のジメッとした天気だが、雨は降らない感じだったので、久々に自転車で手賀沼一周してきた。一周するのは、約2ヶ月ぶりだ。

まずは柏ふるさと公園のアジサイを見物。

アジサイをバックに写真をとる家族連れもいた。公園の中のアジサイは見頃だったが、いつも撮影している公園の端のアジサイはもう少しかなって感じ。

手賀沼のほとりを走ってると、白鳥が道を渡ってるところに遭遇。今回は子連れじゃなくて、大きいのが二匹。

蓮の群生地では、葉っぱがみっしり出てきてたが、未だそれほど大きくなく、花ももう少し先だろう。

群生地を過ぎて、もう少し走ったあたりで、だんだん左膝が痛み出した。震災の時に痛めた膝は未だ回復できていない。改善するには筋トレするしか手がないのに、だらだら過ごしているから、痛みが取れないのも仕方がない。

膝が痛まないようにチンタラ進んで、適当なところで昼飯にする。道の駅しょうなんで買ったお稲荷さんとおにぎり。合わせて290円也。この青唐辛子みそが辛くて美味い。

昼飯食ったあたりは、今日は人通りが少なかった。文庫本でも持ってきてベンチで読めばよかったかな。

これはコシアキトンボというらしい。胴体に白い帯があるから「腰空き」か。沼地には普通によくいるトンボだとのことだが、初めて見た。これが出るとトンボのシーズンだとか。今日は荷物を少なめにと思って、望遠レンズをおいてきたのが裏目に出て、小さくしか撮れなかった。

白鳥の親子の写真も望遠だともう少し大きくとれたんだが。

我孫子市の水生植物園には、花菖蒲がたくさん咲いていて、撮影する人も多数。

どうもピントが思ったところに合ってくれない気がする。OLYMPUS E-PL1の液晶は解像度とかがイマイチで、出来上がりのイメージがあんまりつかめなくて、うまく撮れてるかどうかも分からない。今日は、アゲハチョウとかハチとかもトライしたが、ことごとく失敗。カメラの設定をきちんと出来てないところに問題があるんだろう。

自転車乗るのは気持ちが良かったが、写真の点ではフラストレーションの残る日だった。