GWの連休前半は、芝山自然公園でソロキャンプをしてきた。場所は、福島県のいわき市、古殿町、平田村の境界近くだ。テントを張ったのは、この看板で芝山猿子平とあるあたり。柏を9時頃に出発して約200km、午後2時半くらいに着いた。あちこち寄り道しながら、事故を起こさないようにとチンタラ走っていたが、このペースは遅いかな?

いい感じのカマドが何箇所かにあって、ブランコなどの遊具もある。着いたときには家族連れが何組かいたけど、GWの割には人が少ない。

芝山の頂上の富士見台の展望台から見下ろすとこんな感じ。あまりにも人が居ないので、キャンプしちゃいけないのかな、と気になったが、カマドがあって、トイレも水も設備されているし、広いスペースがあるんだから全然OKだろうと自分を納得させて強行(笑)。事前に調べた限りでは、ここは無料で管理人も居ないところだし。

キャンプの常として、着いて早々にビールを飲んでまったりしようとするわけだけど、なんかコバエがじゃんじゃん飛んでいて落ち着かない。カマドに枯れ枝を放り込んで火を付けて、(写真じゃちょっとわかりにくいけど)煙で燻り出してみたら割と効いたようだ。

その後も、枯れ枝やら前に来た人の使い残しの炭やらを燃やしながら酒を飲んだ。焚き火をするとなぜこんなに心が落ち着くんだろう。

飲んだあと早々に一旦寝て、12時過ぎに目が覚めた。この日は残念ながら天気が悪くて、星なんて見えないと思っていたが、薄曇りの割には星が光っていた。これで晴れたらどれだけ星が見えるのだろう。天気の良い夜にまた来なくては。

OLYMPUS PEN E-PL1で感度を上げたりシャッター速度を遅くしたりで写真を撮ってみた。BULBはシャッターを押しっぱなしにしないとならない仕様をようやく理解したので、次はレリーズに相当するものを入手して星空写真に挑戦したい。(この写真はシャッタースピード最長の60秒で撮ったもの。)

結局、キャンプ場には自分一人しかいない。テントの中でシュラフにくるまっていると、外の風の音が意外と大きい。13日の金曜日のジェイソンが襲ってきたり、グリズリーの熊が襲ってきたりしたらどうしようなどと、心細さのあまりに来るわけもないものに恐怖してしまう。(酒が入っているので程なく寝てしまうのだけど。)

翌朝起きると、若干霧がかかっているようだった。近隣の山よりちょっとだけ高いのだろうか、結構な絶景だ。朝飯にシーフード・カップヌードルを食べて、8時ちょっと前に撤収。

往きは、常磐道のいわき中央インターで下りて、酒とか食材を買い物した後に県道49号に入って、途中から県道20号に別れるルートを通った。これがカーナビのおすすめだったが、途中結構なダートがあってちょっとつらかった。 帰りは県道20号を走って、いわき勿来インターに出るコースを通ってみた。県道20号は予想以上に良い道で、景色を眺めながら時々車を止めては写真を撮ったりで、のんびり走った。

なんか黄色い花がわんさか咲いているなあと思ったら、ヤマブキの花だった。絵の具に良くある山吹色のヤマブキだ。(写真は+0.7EV。)

いわき勿来に向かって走りながら、海が近いなと思って、インターに直接向かわずに海岸に寄ってみた。波が荒くてごうごうという音がして風も吹いている。休みなので釣り人が来ていて、海岸で何やら話をしている。皆さん、いかにも釣り人の車って感じの自動車に乗ってきているのが羨ましい。こちとらレンタカーなんだよね。

今回は、コスモ石油のオートビークルレンタカーという格安レンタカーを借りた。格安なのは中古車を使ってるからで、車種は先代の(!)マーチ。7万キロ弱走った年季の入った車だ。(初回登録が2001年。)オプションのカーナビはご覧の大きさのSONYのnav-u、3.5型のものだった。画面は小さいが音声ナビもあるので、まあ慣れてしまえば、これはこれで良いかなとも思う。高速ガンガン走ってエアコンも使って、燃費は13km/l位。エンジンが1000ccで非力なのは頑張って踏めばいいんだけど、サスペンションやハンドルがフワフワなのは、ちょっとしんどい。

好きなときにふらりと出かけて、遅くなったら車中泊もできる車がほしいなあ、とか夢想したりする。だけど、自家用車持つよりもレンタカーの方が全然コストパフォーマンスは良いからなあ。GWの後半も同じ車を借りてるし。