老眼palm!

老眼だけど、ぢっと掌を見る。

ナスカ展

国立科学博物館の特別展示「ナスカ展」に行ってきた。

ディジタルプロジェクタ3台使ったワイド大画面の地上絵紹介ビデオはとても美しい映像で感心した。また土器などの造型も素晴らしい。少しだけマンガちっくではあるが。それにしても地上絵というのは石をどけただけで出来ているとは。それが(崩壊の危機にあるとは言え)長い年月を経てなお残っているというのが一番不思議だ。

ただGW中ということもあるのか、とにかく混んでいる。今日は11:30頃かと思うが、入場制限があった模様。

ナスカ展の隣では、湯川秀樹&朝永振一郎の展示会も行われている。こちらも面白い。直筆の手紙とか原稿とか、昔の論文とか、古い感じの文字が好きなのだ。

(あれ?ナスカの文化では文字はどうだったっけ?絵がすごくて全く印象にないなあ)

デイケア

私は今、年寄りが異常に多い部署で働いている。
自分の部署のことは、デイケア施設とか老人ホームとか自嘲的に呼んでいる。

そんな職場での今日の会話。
(ちなみに私の会社のGWは暦どおり+メーデー5/1が休みなので、5/2を休むと9連休となるのだ。)

先輩「私、5/2は休みますので、いろいろよろしく頼みますよ」
老眼「え、先輩休むんですか?会社に来ないとボケちゃいますよ!」

(会社に来たってボケてるけどネ)

5/3追記:この先輩は私のPCのコンセントを思いっきり引っこ抜いてくれた人だった

ubuntuで遊ぶ

KNOPPIXで大人しく遊んでいるつもりだったが、KNOPPIXをHDDにインストールしたり、firefoxの新しいバージョンが入ったのがないのか?と思ってEdu5とやらをインストールしたり、KANOTIXってのが良さそうだってんでそれをインストールしてみたり。

結局gnomeベースのubuntuで遊んでいる。

Live-CDからHDDにインストールはできないので面倒ではあったが、なんとなく勢いでインストールしてしまう。昔に比べて相当楽だ。勢い余って/etc/apt/sources.listを書き換えてDapperなる次期リリースのβ版に手を出してみたり。(とりあえず動いている)

自宅でFAX兼用で使っている【ブラザー工業・BROTHER】電話・FAX・コピー・スキャナー・薄型デジタル複合機(MyMio)[MFC-610CLWNBrotherのMyMioだかいうプリンタが、ドライバーを落としてきてガチャガチャやってたら、なんとなく使えてしまったのにはちょっと驚いた。

(後はサウンド関係がなんとかなれば…)

記事検索
プロフィール

roganpalm

北海道出身、千葉県柏市在住。

仲間内では「おやぢ」と呼ばれています。気がつけば、すでに還暦…。

どこかにでかけて撮った写真を載せたりしてます。

アーカイブ