老眼palm!

老眼だけど、ぢっと掌を見る。

Palm続き

ソニーが撤収して日本語版Palmは手に入らなくなった。そろそろ紙の手帳に戻る潮時かとも考えたが、検索ができないのは辛い。

「えっと前にどこそこに出張したの、いつだっけ?」…記憶力も衰え日頃の情報整理もずぼらな自分にはPalmはとても強い味方だ。

更に日常的な「やること管理」には、Datebk3の繰越予定とtodo連携が手放せない。

だからz22にもDatebk3を早速入れたのだが、どうも起動、終了が遅い。

CPUは速くなってるはずなのに。68kエミュレーションのため?いろいろ調べると、OS5でデータベースが変わり、OS5未対応ソフトでは変換処理が入るためらしい。

ksDatebookも開発が止まっていて対応は期待できない。ならばDatebk5では?と思ったが、バグなのかフォントを大きくできない。これでは老眼の自分がz22を使うには辛い。

そこで繰越予定の代用ができそうなA5と標準のCalendarの併用でしばらくしのぐことにしたのだが…。

(最近、状況が少し改善したので、その話をまた今度。)

Palmのこと

さてPalmのことなぞぼちぼち書いていこうと思う。

去年の暮に4年ほど使ったWorkpadからPalm z22に買い換えた。

やっぱりカラーが欲しかったのだが、メールやネットは京ぽんがあるから高機能なものはいらない。金もないしね(笑)。

だから大した苦労もなく移行できると考えていたが、ちと甘かった。

画面が予想より小さかったとか、OS5でデータファイルがちょっと違うとかで、これまで使い慣れた環境から少し変えていく必要になったのだった。

(でも白くってちいちゃくてカワイイやつなんですよ、こいつは)

自宅パソコンを吹っ飛ばす

ふぅ、自宅のパソコンが不調でいろいろやってるうちにデータを全部吹っ飛ばしてしまった。

自分は大したデータ入れてなかったんでダメージは少ないのだが、カミさんが大変だ。

WindowsやOffice、最低限のところを戻して、かくかくしかじか説明すると、俺を責めることもなく意外におとなしくパソコンに向かい、何やらマウスをカチカチやってる。

見ると必死にマインスイーパーなぞやってるのだった。

とりあえず吹っ飛んだハイスコアのデータを戻すんだって。

(とりあえず良い嫁持ったということなんだろう)

記事検索
livedoor プロフィール
アーカイブ