そろそろ8月も終わるので、その前に夏休みの旅行の話を書いておく。

去年、会社の勤続30周年の記念に旅行券をもらって、ついでにリフレッシュ休暇ももらった。休暇は1年で流れてしまうので、夏休みの前の週に消化することにして、その旅行券を使って熊野に2泊3日で旅行してきた。

なんで熊野かっていうと、ずっと愛読していたマンガ「RiN」の最後のほうで主人公たちが旅行に行く先だから。マンガでは初日に羽田から飛行機で南紀白浜空港まで行き、レンタカーを借りて熊野三社を訪れる。あまり深く考えずに、同じような旅程を組んだ。

まずは熊野本宮大社、

次に熊野速玉大社と訪れたが、ここでアクシデント。

熊野速玉大社の駐車場で観光バスと接触事故を起こしてしまったのだった。完全に自分の後方不注意。バスには人が乗ってなくて、こすった程度だったのが不幸中の幸い。警察の現場検証を受けるために、観光客は別のバスに移乗してもらったりで、大変迷惑をかけてしまったが、バス会社の人はとてもよい人たちばかりで、事故が軽くて良かった、お互いの保険屋にやってもらえばOKだね、と。

マンガではこの後、熊野那智大社に行くが、現場検証で時間が取られたこともあって、無理せず温泉旅館へ。初日の他の写真は、こちらのアルバムで。